スポンサーサイト
category: -
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    -, -, -
    海の日は海に。
    category: note
    2

    堺の燈台

    今年も海の日は海に。嫁と堺の燈台を見に行ってきました。

    ちょうど普段は見られない内部公開をしていた期間でした。


    明治10年に建造された日本で最も古い燈台のひとつだそうです。

    窓や軒のところなど,かわいらしいデザインです。

    また,この燈台は木造ですがその内部は「木目塗り」という,

    木目に木目を模したきれいな塗装(見えないおしゃれ)がされています。

     

    市の文化財課の方の説明もわかりやすく,

    知ってみると奥の深い建築でした。

    堺市が大事にする理由がわかります。

     

    堺市 文化財課

    http://www.city.sakai.lg.jp/kanko/rekishi/bunkazai/bunkazai/shokai/bunya/shiseki/oldtodai.html

    comments(0), -, -
    ウインナーと小麦の朝ごはん
    category: e.t.c.
    0

      ボイルしたウインナーに、小麦を焼いただけの
      ナン?、トルティーヤ的な主食を合わせました。
      朝起きるとご飯もパンもなかった休日メニュー。
       
      comments(0), -, -
      a trip with Pineapple Candy Boy_1
      category: note
      0

        ( ˙-˙)。oO(年末年始、一緒に嫁の実家に帰省してまいりました。)
         
        続きを読む >>
        comments(0), -, -
        お月見だんご
        category: e.t.c.
        0

          中秋の名月。嫁とお月見パーティをしました。
           
          続きを読む >>
          comments(0), -, -
          夏の探検隊2015
          category: -
          0

            瀬戸内へ、青春18切符とフェリーで夏の探検に出かけました。
             
            続きを読む >>
            comments(0), -, -
            餃子とビールと春巻きと。
            category: note
            0

              嫁と花火を観に行ってきました。
              夕方の4時半から公園で場所とりをして、そのあとは
              花火の始まる時間まで王将の餃子と春巻きで嫁と宴会。
              屋外で飲むビール(発泡酒)は夏の醍醐味だなぁ。
              comments(0), -, -
              海の日に海に。
              category: note
              0
                うみの写真
                今年は素直に海の日は海へ!ということで、
                嫁と電車で二色浜へ行ってきました。
                本当はやっぱり山に行きたかったんだけど、先週の台風で
                道が荒れていたりすることを懸念して保留しました。

                子供の頃はもっと汚れていた気がするんですが、
                相変わらずワカメのような海藻は多いものの、
                思っていたよりも水はきれいでした。

                すっごく夏らしい天気で気持ちよかった。
                海もいいもんですね。
                comments(0), -, -
                ブラックで。
                category: note
                0
                  30
                  ええもんでけた!約4週間、香りのお酒「コーヒー酒」。
                   
                  続きを読む >>
                  comments(0), -, -
                  匠の
                  category: note
                  0
                    包丁研ぎ
                    研ぎ方教室に参加しました。
                    参加者の年齢層がオーバー60・・・。
                    なんとなく予想はしてました。

                    さて、内容について、打刃物伝統工芸士さんが丁寧に研ぎを教えてくださるので、
                    方法はもちろんポイントになる所、道具の使い方などとても勉強になります。
                    日常のメンテなら対応出来るようになれます。

                    とはいえ、研ぐ際には水をしっかり使うから自宅で研ぐのはやっぱ大変かな…
                    と思いつつも帰りに砥石買っちゃった。

                    ・堺伝統産業会館
                    http://www.sakaidensan.jp/
                    comments(0), -, -
                    episode 2 赤い斑点。
                    category: e.t.c.
                    0
                      赤い点
                      鉄瓶を使い始めてほぼ3週間。
                      見せてもらおうか、新しい鉄瓶の内側とやらを。
                      ということで、内側に赤い斑点がじわっと見えてくるように。
                      まだまだこれからかな?
                      comments(0), -, -
                      New Entry.
                      Category.
                      Archives.
                      Comment.

                      PR
                      Profile
                      Calendar
                      SMTWTFS
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      Mobile
                      qrcode
                      Others
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      Search